ネット印刷通販の【99print.com】

封筒印刷の金額がすぐにわかる便利な自動見積り機能

★お知らせ★

2018年1月4日
旧年中はたくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017年1月16日
営業時間が変更になりました。新しい営業時間は、月〜金(祝祭日除く)の10:30〜17:00です。
2017年1月4日
本日より新年の営業を開始いたします。昨年同様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2016年11月30日
12月16日(金)は臨時休業とさせていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。
2016年7月27日
8月の夏季休業に絡むご注文に関しましては、必ずご注文前に納期をご確認ください。通常より納期が長くなる場合がございます。
2015年10月21日
サイト全体をSSL化(暗号化)してセキュリティを強化しました。ご注文時の個人情報なども含め、お客様とサイトとの通信は全て暗号化されますので、通信盗聴などのリスクが大幅に軽減されます。
2015年7月31日
8月13日(木)より16日(日)まで夏季休業となります。この期間中にいただいたご注文などは17日からの対応となりますので、予めご了承ください。
2015年1月15日
1月16日(金)に電話回線の工事を行うため、電話が繋がらない時間帯が発生する予定です。ご迷惑をお掛けいたしますが、電話が繋がらない場合はメールでお問い合わせください。
2015年1月5日
本日より新年の営業を開始いたします。昨年同様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2014年12月26日
12月27日より1月4日まで年末年始の休業となります。この期間中にいただいたご注文などは1月5日からの対応となりますので、予めご了承ください。
2014年12月2日
封筒印刷の年内納品は12月16日受け付け分までとなります。それ以降のご注文は年明けの納品となりますので、予めご了承ください。
2014年09月12日
封筒印刷ご注文時のデザイン制作料金が無料になりました
2014年09月02日
封筒印刷ご注文のお客様に会社概要などの電子ブック作成を無料でご提供。
2014年09月01日
99printのHPがリニューアルしました。
2014年05月08日
Yahoo!ショッピングに出店しました。

年末年始のご注文お取り扱いならびに休業のお知らせ

年内納品が可能な最終のご注文日は12月17日(月)となります。これ以降にいただいたご注文は年明けからの納品となる場合がございますので、ご注文前に納期の確認をしていただきますようにお願いいたします。また、12月29日(土)から1月6日(日)まで休業となりますので、この期間にいただいたご注文・ご質問などへの対応は1月7日(月)からとなります。予めご了承ください。


角2マチ付き(函貼)封筒のご注文をいただく際は、必ず下記の注意事項をご覧ください
角2マチ付き(函貼)封筒の写真
  • 印刷領域について
    角2マチ付封筒の印刷用データを作る時には、封筒の上側は20ミリ、下側は40ミリ、左右は20ミリ以上の余白が必要となります。
    封筒のマチにかかる部分への印刷は出来ません。

    角2マチ付き(函貼)封筒の印刷領域説明

  • 印刷可能面について
    角2マチ付封筒はおもて面のみ印刷可能です。
  • フタ部分への印刷について フタ部分への印刷は出来ません。
  • 色むら・裏写りについて 面積の広いベタ印刷や網点印刷の場合、色むらが発生する場合があります。色むらを回避する場合には、ベタや網点の面積を小さくしてください。 広いベタ印刷がある場合、印刷時にインクが完全に乾かずに裏写りする場合があります。できるだけベタ印刷の部分の面積は小さくしてください。

注文キャンセルについて

封筒印刷のご注文については、ご注文の翌日までには封筒用紙などの手配を行います。そのためキャンセルされる場合はご注文当日の午後6時30分までに弊社までご連絡ください。それ以降になりますとキャンセルはできません。また、弊社の営業時間終了後にご注文をいただいた場合でキャンセルを希望される場合は、翌営業日の朝9時30分までにメールなどでご連絡ください。


その他
  • 封筒サンプルをご希望の場合は無料でお送りしますので、お気軽にご請求ください。
  • 弊社にて制作した印刷用データなどは、お渡しすることができません。
  • 短期レンタルオフィスからのご注文は取扱いができません。
  • お客様のプリンタ(特にインクジェットプリンタ)で出力した色と、実際の印刷色は同じにはなりません。家庭用プリンタは実際のデータより鮮やかに印刷されるように調整されている場合が多いため、オフセット印刷で印刷したものが「暗め」あるいは「濃いめ」に見える場合があります。色を精密に合わせる場合はカラーキャリブレーションの調整がされたPostscriptプリンタで出力するか、特色の場合は家庭用プリンタ以外のもので出力した色見本をお送りください。